グランディアオンライン 売却へ

ガンホー・オンライン・エンターテイメントが開発しているMMORPG グランディアオンライン(グランディアゼロ)が、投資事業有限責任組合オンラインゲーム革命ファンド1号(OGRファンド)に売却されることになりました。

売却額は26億円。売却の理由はコンシューマ事業強化と、同グループの財務体質の強化のためとのこと。

グランディアオンライン(グランディアゼロ)が、ゲームの全貌も見えないまま突然の売却。正直「へ?」という感じでしたが、これで同ゲームが日の目を見る可能性がまた低くなってしまったわけです・・・・・・

一応開発断念というわけではなく、権利が譲渡されるという形ではありますが、まだβテストもしていないオンラインゲームを26億という大金で売却というのは、???という感じです(^^;)

何かソフトバンクグループのからみがあるのか、ガンホーの経営状態は思った以上に悪いのか、可能性は色々あると思いますが、いずれにしても、グランディアのオンラインゲームをしっかりとした形でファンの前に見せてほしいものです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ