スパロボK 盗作 で バンダイナムコ が謝罪

以前より話題になっていたニンテンドーDS用ソフト スーパーロボット大戦K の盗作疑惑ですが、販売元のバンダイナムコゲームスより、正式に謝罪文が掲載されました。


「スーパーロボット大戦K」楽曲使用に関するお詫びとお知らせ

上記ページにて、スパロボKで使用されていた楽曲で、「エストポリス伝記2」の『地上を救う者』と、「クロノトリガー」の『魔王決戦』に、盗作が認められた旨、告知と謝罪が行われています。

以前 スーパーロボット大戦Kに盗作疑惑? で盗作の疑いがある旨を記事にしましたが、ようやく正式に謝罪が掲載されたことで、ひとまずの区切りはつきました。

スパロボKの盗作問題が明らかになって以降、バンダイナムコから全く音沙汰がありませんでしたが、関係各所でいろいろ協議をしていたようですね。

正直、このままスルーするようだと、今後バンダイナムコのゲームは買いたくないなと思っていたので、よかったです。

バンダイナムコとしても勇気ある決断だったように思いますが、誠意ある謝罪を見せてくれたのは評価できるのでは。今後は、二度と同様のことが起こらないよう、チェック体制を厳しくしてもらいたいものです。

もちろん、一番の問題は作曲者自身のモラルなわけですが・・・

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ