ドラクエ9 感想・レビュー

5年もの歳月をかけて発売されたニンテンドーDS用ソフト ドラゴンクエスト9 ( ドラクエ9 )

エンディングまでクリアした感想・レビューを簡単に書いてみたいと思います。

<良いところ・気に入ったところ>
・宝の地図が楽しい
・すれ違い通信が楽しい
・単発のエピソードは印象深いものが多い

<悪いところ・気になったところ>
・主人公が天使なので少し感情移入しにくい
・メインストーリーのボリュームに欠ける
・転職すると呪文が使えない
・クエストの達成条件が面倒くさいor厳しいものが多い
・ダンジョンに謎解きや仕掛けがほとんどない
・城の音楽の出だしが、モーツァルトのジュピターに酷似している
・呪文系統が変わった
・グラフィックが・・・

ドラクエ9では、いろいろ新しい要素が入ってますが、宝の地図は今までありそうでなかった冒険と発見を感じられるシステムで、いい案だなーと思います。

すれ違い通信も通勤中や通学中に鞄の中に忍ばせておくだけでもOKだし、他の人の記録やメッセージが読めるのは楽しいですね。

DSという時点でグラフィックがぼろぼろなのは仕方ないんですが、着せ替えシステムやすれ違い通信という要素があっただけに、その良さがあまり活かされていないのは残念。

メインストーリーは後半盛り上がってくるものの、やや物足りない感じでした。原稿用紙1枚にまとめろと言われたらまとまるんじゃないかというくらい・・・

ただ、単発のエピソードはとても印象に残るものが多かったです。ネタバレになるので詳しくは書かないですが、石の話とか人形の話とか。この辺はさすが堀井さんという感じですね。

ドラクエ9では、ドラクエ3と似た転職システムが採用されてますが、やはりというか、呪文を引き継げないのは何とも煮え切らない部分があります。回復呪文が使える武闘家とかが作れないので。

そういう意味では、呪文に関しても特技扱いにした方が面白いのかも。例えば、スキルポイントとは別にマジックポイントみたいのを作って、魔法使いはいろいろ覚えられるけど、戦士は覚えられないみたいな。例えばですけど。

あと、呪文についてはギラ系がなくなったらしいとか、攻撃呪文が4段階になったとかも残念ですね。4段階になってもメラゾーマやイオナズンが最強呪文ならいいんですけど・・・・・・バギムーチョとか人を馬鹿にしてるとしか思えないんですが。

そんな感じで不満点も多いドラクエ9ですが、全体的に見ればおもしろいゲームだと思います。

エンディング後は、クエストの配信も含めて第2のストーリーが展開されるような感じだし、1年後には評価が変わってくるのかもしれないですね。

あ。あと、勇者になれないのが大不満!(^^;)

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ