ニンテンドーDSi カメラ付DS新型機

ニンテンドーDSに新型機が登場! カメラ付機種のニンテンドーDSi(アイ)として発売されます。発売日は2008年11月1日です。

10月2日に行われた任天堂カンファレンス2008秋において、DSの新型機「ニンテンドーDSi(アイ)」が発表されました。

任天堂 ニュースリリース

ニンテンドーDSi(アイ)は、ニンテンドーDSLiteに続くDSの新型機種で第3弾。

DSライトに比べて、液晶の大きさが3.0インチ→3.25インチへパワーアップ。薄さを21.5mm→18.9mmへとさらにスリムに。30万画素のカメラとSDカードスロットが搭載されます。

代わりに、GBA(ゲームボーイアドバンス)用のスロットは廃止されました。

いいことずくめかと思いきや、液晶が大きくなった影響か、本体の縦と横のサイズがそれぞれ4mmと1mm大きくなっています。気になるほどではないと思いますが、サイズ的には少し大きくなってしまいました。ただ、タッチペンの長さは4.5mm長くなって使いやすくなっています。

新型PSPの発表で任天堂の動向が注目されてましたが、GBAソフトをやらない人や、2台目のDSを購入する上ではもってこいのバージョンになりそうですね。

ただ、任天堂は純粋にゲーム機で勝負するメーカーだと思ってましたが、カメラ付のゲーム機を発売するようになるとは、これも時代の流れなのでしょうか。

【情報元】
任天堂、「ニンテンドーDSi」を発表
任天堂、ついに新型の「ニンテンドーDS i」を11月1日に発売

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ