ラグナロクオンライン ベインス アップデート

ガンホーオンラインエンタテインメント運営のMMORPG「ラグナロクオンライン」において、10月23日に大型アップデート“ベインス”が実装されます。

今回のアップデートでは、新しい都市「ベインス」、高レベル向けダンジョン「トール火山」が実装される他、ドゥームスレーヤー、ロングバレル、ゲートキーパーDDといった新しい武器、64種もの新カード、モンスター配置の変更、スキル変更など、ゲームの印象が変わるほどの内容になってます。

最強ダンジョン「生体工学研究所」に匹敵するとも言われているトール火山。徘徊するモンスターはどれも無類の強さを誇り、ボスモンスター「ビョルグ」、MVPボスモンスター「イフリート」といった、超難関モンスターが行く手を阻みます。これらのモンスターをいかにして攻略いくかも、醍醐味の一つになりそうですね。

いろいろ頭を悩ますことになりそうな新カードの実装。クローキングLv3が使える「エレメス=ガイル(MVP)カード」や、バーサークLv1が使える「セイレン=ウィンザー(MVP)カード」など、魅力的なカードが揃っています。

料理本が読めるようになったり、バトルメッセージシステムが導入されたり、細かな部分のアップデートも期待が持てる内容になっています。

GAME Watch ラグナロクオンライン ベインス 体験レポート

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ