二ノ国 レベルファイブ×スタジオジブリ

ニンテンドーDS用ソフト 二ノ国 において、制作をレベルファイブ、アニメーションをスタジオジブリが担当することが明らかになりました。

二ノ国 漆黒の魔導士

ドラゴンクエスト8やレイトン教授シリーズで知られる レベルファイブと、崖の上のポニョが好調なスタジオジブリが、二ノ国で夢の競演です。

二ノ国は、自らの過ちが原因で死んでしまった母親の死を乗り越えるため、13歳の少年が現実世界と似た“二ノ国”を冒険するRPG。

プレイヤーはソフトと同梱されている本を片手に、それを読みながらゲームを進めていくという少し変わったシステムになっています。

二ノ国では、アニメーション制作をスタジオジブリが担当。さらに音楽は久石譲が担当するという豪華制作陣になっています。

DSだけあってタッチペンを操作してゲームを進めていきますが、同梱の本を読み進めながらゲームも進めていくということで、これまでとは違ったRPGを楽しめそうです。主人公の少年もプレイヤーも、共に成長していくストーリー展開が期待できるかもしれませんね。

今回は、アニメーション制作をスタジオジブリが担当するというところも大いに期待してしまうわけですが、キャラの雰囲気もスタジオジブリだなという感じがよく伝わってきます。

ファンタジー世界の王道を行きながらも、随所に新しい試みが取り入れられているようで、今後の続報にも注目です。2010年12月9日の発売予定となっています。

二ノ国 漆黒の魔導士(マジックマスター同梱)

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ