携帯小説 赤い糸 DSでゲーム化

携帯小説として爆発的人気を博し、映画化、ドラマ化もされる 赤い糸 が、ニンテンドーDSでゲーム化されることが決まりました。

赤い糸は、伝説のケータイ小説と言われ、薬物中毒や暴力など、かなり過激な描写が随時出てくることもあり、映像化は難しいとも言われていましたが、映画やドラマに続いてのゲーム化となりました。

赤い糸 DS版の開発はアルケミストが担当。公式サイトでは、“芽衣と最後に結ばれるのは誰なのか・・・”とあります。どんなゲームに仕上がっているか、楽しみですね。

同じくケータイ小説として人気の「恋空」のドラマは低視聴率にあえいでいますが、赤い糸のマルチメディア展開がどうなるか注目が集まります。

ゲームの内容についてはまだ不明ですが、原作とは違ったオリジナルな展開があるのかもしれませんね。原作者メイ先生監修とあるので、原作の雰囲気を壊すようなものにはならなさそうです。

原作ファンの人も、携帯小説が好きな人も、今後の情報に期待しましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ