Shockwaveが閉鎖 サービス終了へ

大手ゲームポータルのShockwave(ショックウェーブ)が、業績の悪化によりサービス終了することが発表されました。

Shockwave(ショックウェーブ)では、フラッシュゲーム、ダウンロードゲーム、アニメなどの配信を行ってきましたが、現在ダウンロード販売を既に停止。その他のサービスも2009年1月31日を持って終了するとのことです。

Shockwave 公式サイト

2008年7月にオープンしたばかりの55shock!については、まだ未定とのこと。他社が継続運営することを検討しているとのことです。

Shockwave(ショックウェーブ)については、当サイトでも多数のコンテンツを紹介しており、今回の閉鎖は驚きました。

大手ゲームポータルが閉鎖というのは、ゲームを取り巻く環境が生易しいものでなくなっていることを如実に物語っているようです。

先日もSNSのカフェスタが、運営の危機からユーザーにお金を払って欲しいとお願いしていましたが、基本無料のサービスはそろそろ厳しいのかもしれませんね。

当サイトのリンクは現在順次削除を行っておりますが、ご利用の際はご迷惑をお掛けするかもしれないことをお詫びいたしますm(_ _)m

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ