漢検2級に196点で合格した際の勉強法を紹介しています。実際の筆者の体験談になりますので、漢検2級の合格を目指している方は参考にしていただければ幸いです。

このサイト内をキーワードで検索できます


大文字/小文字を区別 正規表現で検索

漢検2級 合格の検索結果


11件の記事が見つかりました。

漢検2級過去問対策-漢字の書取

漢字の書取は、漢字検定2級の試験問題の中でも、2点×25問=50点と全体に占めるウェートは非常に大きいものになります。

漢検2級過去問対策-対義語 類義語

漢検2級の合格へ向けて、次は漢字検定2級過去問から、対義語と類義語の対策に入りたいと思います。

漢検2級過去問対策-四字熟語

漢検2級の合格を目指すに当たって、過去問対策で一番苦労するのが四字熟語かもしれません。

漢検2級問題集を見直す(1)

漢字検定2級の合格への勉強法として、漢検2級問題集「漢字学習ステップ 2級」を全て解き終えたら、見直しに入ります。

漢検2級過去問題集を解く(2)

「漢検過去問題集 2級」の問題を解く際も、「漢字学習ステップ 2級」と同様に取り組んでいきます。

漢検2級過去問題集を解く(1)

漢検2級問題集「漢字学習ステップ 2級」を解き終えたら、次に「漢検過去問題集 2級」に取りかかりたいと思います。

漢検2級問題集を解く(2)

それでは、「漢字学習ステップ 2級」の練習問題に取りかかります。漢検2級の合格へ向けて、1問1問集中して取りかかりましょう。

漢検2級問題集を解く(1)

スケジュールが組み終わったら、漢検2級の合格へ向けて、いよいよ勉強に取り組んでいきます。

スケジュールを組む(3)

大体の目安が決まったら、漢検2級の合格へ向けて、次は1日1日の勉強予定表を作成していきます。

スケジュールを組む(2)

漢検2級の合格へ向けて、スケジュールの割り振り方を例としてあげてみます。

スケジュールを組む(1)

漢字検定2級の勉強法で、スケジューリングは漢検2級の合格へ向けて大切なステップになりますので、怠らずに行っていきます。

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0